What is まめの会 ?

まめの会@京都市は2015年6月に統合失調症患者さん(以下、「ご本人」と呼びます)の兄弟姉妹からなる自助グループとして誕生しました。私(管理人Aya)にも統合失調症を患って40年近く、まさにベテラン?の兄がいます。兄高校生、私中学生の時から、お互い50代~(汗)

ここに来るまでに何かできなかったのか?将来どうなるの?との不安、親に対しても疑問を持ち続けた日々。でも過ぎたものはしょうがない。自分も兄と向き合いつつ、今まさに親亡き将来への不安を抱えている方の声を聞き、できるものなら力になりたい、そういう思いからスタートしました。

それぞれにおかれた環境やご本人の病状は違えど、親とはまた違った不安や思い、(時に)怒りは兄弟姉妹共通のものがあると思います。まめの会の中心的な活動「まめぜみ」では、兄弟姉妹が語り合える場所、様々な知識や情報を提供しています。

また、2018年3月に一般社団法人まめの会として生まれ変わり、統合失調症だけでなく他の精神疾患を抱える方やご家族全般の支援ができるよう、活動の幅を広げていきたいと考えています!

-なぜ「まめの会」?-

「まめ」は管理人夫婦と16年間一緒に生きてきた犬の名前です。よぼよぼになった「まめ」の似顔絵をロゴマークにしました。統合失調症をかかえる兄のこと、それ以外のことでも落ち込んだ時にいつも癒してくれた「まめ」。

小さいけど栄養たっぷりの「豆」にもかけて、兄弟姉妹の癒しや力になれますように・・・の願いを込めて【まめの会】と名付けました。

実物(笑)

2016.9.5没16歳

プライバシーポリシー

(お読みください)

HOME